小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミニストップ/環境配慮の「cisca」出店、ストロー・カップを紙製に

ミニストップは4月1日、東京都品川区に環境に配慮した「cisca大崎フォレストビル店」をオープンした。

<ストローをプラスチック製から紙タイプに>
ストローをプラスチック製から紙タイプに

コンビニの便利さとカフェのくつろぎを兼ね備えたcisca(シスカ)で、マドラーやストローをプラスチック製から紙タイプに変更する。

<プラスチックカップの使用を削減>
プラスチックカップの使用を削減

さらに、プラスチックカップを使用していたコーヒーやカフェラテなどのアイス飲料の提供をホットカップと併用し、プラスチック製資材の利用を軽減する。

今回の取り組みにより、従来の提供方法に比べ、CO2排出量を約50%削減することができる。

cisca大崎フォレストビル店の試みを検証し、他cisca店舗への拡大を検討していく。

■cisca大崎フォレストビル店
住所:東京都品川区東五反田2-18-1 大崎フォレストビルディング1F
営業時間:平日 7時~20時30分
定休日:土・日・祝日
店舗面積:158.14m2
座席数:カウンター:10席、テーブル:6席
商品アイテム:約2000アイテム(内酒類:約20アイテム)
焼きたてパンや弁当、サンドイッチに加え、乳飲料等の乳製品の品揃えが豊富。カフェメニューでは、コーヒーの他、季節ごとに様々なドリンクを発売している。4月中旬には、「タピオカ」を使用したドリンクも発売予定。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧