小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イズミ/山口県防府市に「ゆめマート三田尻」投資額14.2億円

店舗/2019年04月17日

イズミは4月23日、山口県防府市に「ゆめマート三田尻」をオープンする。

<ゆめマート三田尻>
ゆめマート三田尻

三田尻地区は防府市南部に位置し、江戸時代には米、塩などの積出港として繁栄した。

現在は埋立地を中心とする化学工場地帯で、港は重要港湾に指定されている。

同店は、交通量の多い県道185号線沿いに位置し、西側には閑静な住宅地が広がり、防府市の産業を支えるエリアに出店する。投資金額は、約14.2億円となる。

<売場イメージ>
売場イメージ

新鮮な生鮮食品や、バラエティ豊かな惣菜、普段の生活に欠かせない日用品を多彩に品揃えする。

惣菜は、できたて・店内調理にこだわっている。午前、午後の来店ピーク時に、出来立てのおいしさを提供する。

個食対応の小サイズパックも充実している。インストアベーカリー「ゆめのパンやさん」では、毎日焼きたてのパンが揃う。

鮮魚は、対面販売コーナーを設け、調理の下ごしらえや料理方法の相談にも親切ていねいに対応する。

精肉は、4等級以上の国産牛をはじめ鶏肉・豚肉も「国産」にこだわった。

青果では、果物は味とサイズにこだわり、地域一番の規格と価格を目指す。

また、大容量から個食サイズまで約50種類のカット野菜を常時品揃えする。家族でも、一人暮らしでも選びやすく楽しい売場に仕上げた。

萩や仙崎などから、朝獲れの生魚を毎日直送する。

座席数14席のイートインスペースでは、コーヒーサーバーと自動販売機を備えている。

さらに、地域環境に配慮した先進の省エネ型店舗として開発した。

基本照明の「オールLED化」を実施。自然光を利用し、時間帯ごとに店内照度をコントロールする「調光設備」や、冷蔵陳列ケースの運転状況を一元管理し、庫内温度を常時監視しながら最適運転を図る「インバーターエコシステム」など、省エネ化に取り組んだ。

これらの省エネ機能に加え、エコキュート給湯システムの採用、ガスを一切使わないオール電化店舗にしたことで、同社の同規模店舗と比較してCO2排出量を約33%、従来型の同規模店舗と比較しても消費電力で約7%の省エネルギー化を実現した。

同社の山口県内の店舗数は14店舗(ゆめタウン11店、ゆめマート3店)となる。

■ゆめマート三田尻
所在地:山口県防府市大字新田111-1
TEL:0835-27-3300
FAX:0835-38-8822
敷地面積:約6300m2
延床面積:約2250m2
店舗面積:1540m2
駐車台数:95台
建物構造:鉄骨造平屋建
営業時間:9時~22時
定休日:年中無休
投資:約14.2億円
商圏人口:約6万1000 人(車で10分圏内)
従業員数:85名(地元採用 76 名)
専門店:アサヒクリーニング、うどん屋どんどん(別棟)
起工日:2018年10月23日

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧