小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

平和堂/石川県に「フレンドマート野々市店」売上目標10.1億円

店舗/2019年09月04日

平和堂は9月7日、石川県野々市市に「フレンドマート野々市店」をオープンする。

<フレンドマート野々市店>
フレンドマート野々市店

JR野々市駅南口より徒歩約5分、南へ約400mに位置している。主要道路である国道8号線に近く、店舗周辺は物販や飲食、サービスなど様々な業種の店舗がそろい、近隣には戸建て・マンション・アパートなどの住宅地域が広がっている。同敷地内には「DCMカーマ野々市店」が出店している。

約450坪の直営スーパーマーケットは、地場商品の取り扱いや品質・鮮度の良い「安全安心」な商品の品揃えはもちろんのこと、個食・即食への対応と簡便性を高めた店内「できたて」商品、素材や味・鮮度への「こだわり」商品、ワンランク上の商品などが豊富にそろう。年間売上目標は10.1億円としている。

青果売場は、トマトコーナーを始め、便利なカット野菜・適量野菜の品揃えを充実し、精肉売場では産地と味にこだわったオリジナルブランドの肉を用意。鮮魚売場は、鮮度抜群の魚を種類豊富に取り揃えた。

デリカ売場は平和堂名物「極旨いなり」や「手づくりおはぎ」、店内手づくりの弁当、寿司、店内焼き上げ「ベーカリーコーナー」のは約50種類の商品のほか、毎週火曜日はバーガーの日、毎週土曜日曜はピザの日など、毎日の買物が楽しくなる演出を用意した。

加工食品売場では、お酒を中心とした品揃えの充実と、毎日の買物に欠かせない頻度品の価格強化を両立した、プロトタイプ店舗の位置付けで売場構成した。安全・安心・健康をキーワードに、アレルギー対応食品、介護サポート食品コーナーの設置、品質にこだわった平和堂オリジナルブランド「E-WA」を品揃えする。

菓子売場は、駄菓子コーナーを拡充。酒売場は、地酒を中心とした清酒に特化、また温度管理にこだわった輸入ワインを取り揃えた。

日配品売場では、シュークリームやソフトクリームなど「E-WA」商品のほか、た「圓八あんころ餅」「壺屋壺亭」「マルガージェラート」など地元のおいしい商品もラインアップしている。

また、飲食のできる休憩エリア「フレンドコート」を設置。建物の設備は、全て電力でまかなうオール電化で、省エネと環境に配慮した施設づくりを行った。

石川県内7店舗目、野々市市内は初出店、「フレンドマート」タイプのスーパーマーケットは石川県内初出店となる。

■フレンドマート野々市店
所在地:石川県野々市市二日市4-143
営業時間:9時30分~21時
TEL:076-246-4620
FAX:076-246-4621
敷地面積:約6619m2
店舗面積:約2571m2(後方含む)
売場面積:約1686m2(テナント・フレンドコート・風除室含む)
直営面積:約1380m2(直営(SM・銘店)売場)
建物構造:鉄骨造り平屋建て
駐車場:380台
駐輪台数:75台(施設全体の台数)
年間休日:年間3日(但し設備点検等で臨時休業あり)
年間売上目標:10.1億円(初年度)
従業員数:57人(パート・アルバイト社員は8時間換算)
テナント:ワッツウィズ(100円ショップ)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧