メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

猿田彦珈琲/コレド室町テラス「誠品生活」に本の言葉があふれ出す店舗

2019年09月25日店舗

猿田彦珈琲は9月27日、東京・日本橋の「コレド室町テラス」に「猿田彦珈琲 誠品生活日本橋店」をオープンする。9月24日マスコミ向け内覧会を開催した。

<猿田彦珈琲 誠品生活日本橋店>
猿田彦珈琲

台湾から日本初進出の「誠品生活」が「くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド」をコンセプトに、コレド室町テラス2階に出店。台湾・猿田彦珈琲のパートナーである同店の進出に伴い、本の言葉があふれ出す「本を体感し、コーヒーを見つける」店舗をオープンする。

猿田彦珈琲として14店目、平均客単価はドリンク500円前後、フード600円からとなっている。

<本の言葉があふれ出す店>
本の言葉があふれ出す店

ブックディレクター幅允孝(はばよしたか)氏が総合プロデュースを手掛けた。幅氏が様々なジャンルの本からピックアップした39個の言葉が、モーショングラフィックスとサインデザインの手法により店内に表現されている。

店舗設計は、アトリエ仙川、ルミネ新宿店、台北南西店(台湾)を手掛けた、建築家の藤井亮介氏、モーショングラフィックスは、ライゾマティクスデザインが担当した。

<印象的な言葉が視界に入ってくる仕掛け>
印象的な言葉が視界に入ってくる仕掛け

小説・児童文学・漫画・アートブックなど様々な本の中から印象的な言葉を抽出し、今までにない表現方法で届ける新しい試みが「DRIP WORDS -言葉の抽出-」。本のページを開かずとも、印象的な言葉が視界に入ってくる仕掛けとして制作した。

<斬新な映像投影>

天井、テーブルへの斬新な映像投影に加え、店内のあちらこちらに散りばめられた言葉が豊かなコーヒーの時間を彩っている。「気がついたら誰かの言霊がコーヒーと一緒に胸の中に染み込んでいた」、そんな体験の提供を目指す。

<寿太郎のスペシャルホットケーキ>
寿太郎のスペシャルホットケーキ

猿田彦珈琲の通常メニューに加え、日本橋店でしか味わえないメニューとして、「寿太郎のスペシャルホットケーキ(日本橋限定 鳴門金時モンブラン)」を11月14日まで限定販売する。

<日本橋ブレンド>
日本橋ブレンド

また、同じく11月14日までで、「時を越えて」をテーマに、時間・空間・文化を連結するコレド室町テラスをイメージしたコーヒー「日本橋ブレンド」を用意。リッチチョコレートのような深い味わいと滑らかな舌触りと、長く続く上質な余韻を楽しめる一杯だという。

■猿田彦珈琲 誠品生活日本橋店
住所:東京都中央区日本橋室町3-2-1 コレド室町テラス2階誠品生活日本橋内
営業時間:10時~21時
定休日:不定休(誠品生活日本橋に準ずる)
メニュー:コーヒー各種、アイスクリーム、ホットケーキ、焼き菓子など
席数:約30席

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方