小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サイゼリヤ/10月1日グランドメニュー改定、実質2%値下げ

サイゼリヤは10月1日、グランドメニューの改定を実施した。消費税増税後も全てのメニュー(ボトルワインなどを除く)の税込価格を据え置き、実質2%の値下げとなる。

<サイゼリヤ>

サイゼリヤは創業以来、ミラノ風ドリアやワインなど人気メニューを値下げしている。今回の価格改定は、定期的に実施している値下げの一環となる。

同社は、「より上質なものを、よりリーズナブルに。もっともっとお客様に喜んでいただきたいという想いから、原料、産地、物流、工場、店舗などの各段階で無駄を省き、品質改善とコスト削減に取り組んでいる」という。

軽減税率制度に対しては、「店内飲食」と「持ち帰り」で税込価格を統一する。メニューブックに「TAKE OUT」マークがついている商品が対象となるが、お客が混乱しないよう「店内飲食」と「持ち帰り」を同じ税込価格で提供する。

例えば、現在、ミラノ風ドリアは本体価格277円+消費税8%・税込価格299円となっている。消費税増税後は、店内飲食は本体価格272円+消費税10%、持ち帰りは本体価格277円+消費税8%で、共に税込価格299円に統一する。

経済産業省が実施するキャッシュレス・消費者還元事業については、対象となる中小・小規模事業者ではないため、ポイント還元は行わない。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧