小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フジ/「エミフルMASAKI」2020年夏刷新「食とファミリー」向け強化

店舗/2019年12月03日

フジは12月2日、愛媛県伊予郡の「エミフルMASAKI」において、2020年夏から2021年夏にかけて大規模なリニューアルを実施すると発表した。

<エミフルMASAKI>
エミフルMASAKI

2020年夏から本格的に改装を開始し、2021年夏のグランドオープンを目指す。

「エミフルMASAKI」は、2008年4月に開業し、今年で11周年を迎えた。「笑顔がいっぱい」「笑顔が降るまち」という2つの意味が込められたショッピングモールで、これまで大型専門店の導入や増床棟の建設、新たな遊具の設置などさまざまな施設機能の拡充を図ってきた。

伊予郡松前町、松山市内はもとより、愛媛県内全域、さらには四国各県からも集客しており、幅広い年代が来館している。

今回のリニューアルでは、飲食・食物販の拡充、人気店の新規導入による新たなトレンドゾーンの構築、キッズ・ファミリーゾーンの拡大やアミューズメント機能の強化を行う。

モール棟1階は、飲食・食物販テナントを増やし、新たなフードゾーンを構築して「食」を拡充。人気のファッショングッズ、コスメなどのショップを導入し、高感度MDがそろう。

モール棟2階は、キッズ・ファミリーゾーンを拡大。子ども向け専門店を増やし、赤ちゃんルームを新設する。

また、エミキッチン(フードコート)は、ベビースペースやキッズテラスなどを設け、さまざまな利用シーンに対応できるよう刷新する。

アミューズ棟は、子どもが走り抜けたくなるようなパブリックスペースを設置するなどエンターテイメント性の強化を図り、フロアの賑わいを生み出す。

エミアミューズ別館を建設し、四国最大級の体験型大型エンターテイメントを展開していく。

■リニューアルスケジュール(予定)
2020年夏 売り尽くしセール
2020年秋 第1期リニューアル(ファーストオープン)
2020年冬 第2期リニューアル(セカンドオープン)
2021年初春 第3期リニューアル(サードオープン)
2021年春 第4期リニューアル(ビッグビッグオープン)
2021年夏 第5期リニューアル(ウルトラビッグオープン)

■エミフルMASAKI施設概要 ※2019年11月現在
所在地:愛媛県伊予郡松前町筒井850
TEL:089-984-2111
開業日:2008年4月
駐車台数:約5000台
駐輪台数:約1000台
敷地面積:約20万m2
延床面積:約15万m2
店舗面積:約6万8360m2
専門店数:約210ショップ

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧