小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ららぽーと和泉/開業以来の大規模刷新、39店新規・改装オープン

店舗/2020年01月29日

三井不動産は1月29日、大阪府和泉市の「三井ショッピングパーク ららぽーと和泉」において開業以来初となる大規模リニューアルを実施し、3月19日から順次オープンすると発表した。

<フードコートのキッズエリア改修>
フードコートのキッズエリア

リニューアルでは、「もっと便利で快適に過ごせる『お出かけの場』へ」をコンセプトに、話題のショップ、日常を彩るテナントをはじめとする39店舗が新規・改装オープン。開業以来、多くの親子連れに好評を得ている「ママ with ららぽーと」の取り組みをさらに強化するために、館内に子育てファミリー向けくつろぎスペースを新設、フードコートのキッズエリア改修を行う。

関西初のテクノロジーを駆使した子供に大人気の全く新しいテーマパーク 「リトルプラネット」がオープン。「体験型知育エンターテインメント」の導入により、施設に新たな楽しさをもたらす。

飲食では、関西初出店「北海道うまいもの館」、シュークリーム専門店「ビアードパパの作りたて工房」、手作り生タピオカ、芋圓、豆花、仙草など台湾スイーツが楽しめる「台湾甜商店」、大阪初出店の台湾で行列のできる小籠包専門店(京鼎樓)の新ブランド「Din’s by jin din rou(ディンズバイジンディンロウ)」などがそろう。

アパレルは、話題の高機能ウェア「ワークマンプラス」、大人の女性向け「OPAQUE.CLIP」、「ITOMIYA」、「ハニーズ」、「ORIHICA」、アウトドア専門店「LOGOS SHOP」などがオープンする。

また、ららぽーと公式通販サイト「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」とも、特典やオムニチャネル型イベントで連携。リアル店舗とECモールのさらなる連携拠点となる「&mall DESK(アンドモールデスク)」を設置し、「&mall」で購入した商品を施設内で受取れる。

ららぽーと内で受取ると送料無料、その場で試着ができ、返品の受付も可能なワンストップサービスとなっている。

<ファミリー向けくつろぎスペースを新設>
ファミリー向けくつろぎスペース

さらに、家族で買物を楽しめる2階キッズゾーンに、大人も子どもも大好きな「森の秘密基地」をイメージした休憩スペースが誕生。スペース内に自然光再現照明を採用し、まるで森林浴をしているかのような木漏れ日が降り注ぐ空間を演出した。

3階のフードコートのキッズエリアは、「ピクニック」をテーマとした親子にやさしい空間に生まれ変わった。大きな窓から見える自然景観を最大限に活かし、フードコート全体の木目調のデザインに合わせることで、ナチュラルで落ち着いた空間に仕上げた。

ガーデンテラスを思わせる座席エリア、子どもが安全に遊べるサーキットプレイエリアも設置し、家族そろってくつろげるスペースへと進化させた。

■三井ショッピングパーク ららぽーと和泉
所在地:大阪府和泉市あゆみ野4-4-7
開業年月:2014年10月
敷地面積:約11万4000m2
延床面積:約16万5000m2
店舗面積:約5万5000m2
店舗数:208店舗
駐車台数:約3400台
交通:阪和自動車道「岸和田和泉」ICより約300m、泉北高速鉄道「和泉中央駅」より約3km
営業時間:ショップ・サービス10時~21時、レストラン街11時~22時、フードコート10時~21時
※一部店舗では、営業時間が異なる
運営・管理:三井不動産商業マネジメント
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/izumi/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧