小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西武東戸塚SC/全館テナント型に刷新「コスメ・フード」強化

店舗/2020年06月12日

そごう・西武は6月11日、「西武東戸塚SC」を全館テナント型の郊外型モデル商業施設としてリニューアルオープンしたと発表した。

3月にリニューアルをスタートし、6月コスメと食のフロアを刷新。「きれいで、おいしい、日々のはじまり 。」をキーメッセージにデイリー性を高めるリニューアルを実施し、18ショップが新たに出店した。

<コスメを強化>
コスメを強化

4階のコスメフロアでは、さまざまなライフスタイルに合わせ、ラグジュアリーからカジュアルまで80を超える国内外のコスメブランドがそろう。

自由に選べるコスメや、美容雑貨・フードなど美にまつわるアイテムも充実した新コスメショップをオープンした。

「スキンケア」「メイクアップ」「ライフスタイル」の3つのゾーンで構成。面積も改装前の約250m2から約850m2に拡大している。

食品フロア(約780m2)は、日常使いに便利な カフェ、お酒のセレクトショップなど11店新たに出店することで「地域のファミリーに愛される」「日常の暮らしに使える店」を目指す。

東戸塚地区のファミリーからのニーズが高いスイーツと惣菜、お酒のカテゴリーを強化。チョコレートケーキで有名なトップスからはカフェ併設の「トップスカフェ」がオープンし、ケーキ、特製のカレー、紅茶が店内飲食できる。

また、酒売場には、全国100以上の蔵元から直接日本酒や焼酎を仕入れているお酒のセレクトショップ「KISSYO SELECT」を導入した。

<お酒のテイスティングマシン>
お酒のテイスティングマシン

全国の希少なお酒を取り扱うほか、神奈川県内初となるコインを入れると時季に応じたお酒が楽しめるマシンも設置し、気軽にテイスティングが楽しめる。

他にも高級食パンの「高匠」、天ぷらの「銀座ハゲ天」、椀もなかの店「花一会」、洋惣菜の「イーション」が新たにオープンし、毎日の暮らしを豊かにする食品売場へとリニューアルした。

■西武東戸塚SC
売場面積:約3万4000m2※専門店(テナント)部分(改装前約3万1000m2→改装後約3万4000m2)
建物:地下1階~地上8階
ショップ総数:152ショップ(うち新オープン18ショップ)
営業時間:10時~20時、7階レストランは11時~21時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧