小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アミュプラザくまもと/ユニクロ、ハローデイ、ビックカメラなど来春開業

店舗/2020年06月30日

JR熊本シティは6月30日、熊本駅ビル(仮称)、熊本駅北ビル(仮称)の商業ゾーンの名称を「アミュプラザくまもと」に決定したと発表した。同施設は、2021年春開業予定となっている。

<アミュプラザくまもと>
アミュプラザくまもと

小倉・長崎・鹿児島・博多・大分・宮崎(2020年秋開業予定)に続く7つ目となるアミュプラザ。最新トレンドを発信する高感度ファッション・雑貨をはじめ、味にこだわる話題のレストラン、日常の生活に上質と彩りを提案するフード、シネマ、サービスがそろう。

熊本駅ビル(仮称)は、ユニクロ、ジーユー、セガが開業。インストアベーカリー、イートインも完備したスーパーのハローデイ、松竹マルチプレックスシアターズ九州初の熊本ピカデリー(10スクリーン、約1400席)、メトロ書店、ウェディング&レストラン「ザ・フォレストテラス」がオープンする。

熊本駅北ビル(仮称)には、「ビックカメラ」が熊本初出店する。

<2021年春開業予定>
2021年春開業予定

■熊本駅ビル(仮称)
敷地面積:1万9000m2
延床面積:10万9000m2
商業店舗面積:3万9000m2
階数:地上12階・地下1階建
用途:1~7階商業ゾーン、8階ウェディング、9~12階ホテル

■熊本駅北ビル(仮称)
敷地面積:3910m2
延床面積:1万7547m2
商業店舗面積:3550m2
階数:地上12階建
用途:1~3階商業ゾーン、4~12階オフィス

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧