メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュ東海/愛知県西尾市に「西尾新在家店」じもの商品拡充

2020年10月20日店舗

マックスバリュ東海は10月24日、愛知県西尾市に「マックスバリュ西尾新在家店」をオープンする。

西尾新在家店は、碧南市方面に向かう県道43号線と三河湾方面へ向かう県道309号線に挟まれ、住崎南交差点から西へ約200mに位置する。西尾市への出店は2店舗目となり、この出店により、愛知県内における店舗数は51店舗目、全体では229店舗となる。

<マックスバリュ西尾新在家店>
マックスバリュ西尾新在家店

さまざまなニーズに対応するため、普段使いからこだわりの商品まで、求めやすい価格で提供。地元で愛される「じもの商品」の拡充、親しみのあるフレンドリーな接客で、地域に寄り添った店舗づくりを目指す。

デリカ売場は、昼食や夕食の時間帯に合わせて、できたての商品をタイムリーに提供するとともに、店内で焼きあげる国産焼鳥のほか、手づくりおむすび、焼きたてパンなど、幅広い品ぞろえでおいしさあふれる売場を展開する。「西尾抹茶ミルクケーキ」など地元食材を使用した商品も販売する。

農産売場では、旬の野菜や果物を豊富に品ぞろえし、季節感、鮮度感のある売場を目指す。三河エリアの新鮮な野菜や果物を「みかわっ子」の農家の皆から西尾地区産を中心に販売する。下ごしらえ野菜などの半調理商品や、オーガニック商品など、多様なニーズに対応する。

水産売場では、地元の新鮮な鮮魚を一色漁港など地元漁港から直送し、丸魚、刺身や切り身など「じもの商品」を幅広く取りそろえる。骨とり切り身や半調理品、即食商品を拡充する。

畜産売場では、おいしさにこだわった牛肉・豚肉・鶏肉を、さまざまな家族構成のニーズに応じた少量から大容量まで幅広い量目で展開する。牛肉では、国産黒毛和牛を中心に希少部位の販売や、肥育から出荷まで徹底管理した「トップバリュグリーンアイタスマニアビーフ」を販売する。米を食べて育った「三河米豚」を取り扱いする。

デイリー、グロサリー、ノンフーズ売場では、イオンのブランド「トップバリュ」を積極的に展開するなど、毎日の暮らしに欠かせない商品の充実を図る。チルドリカーをはじめとするこだわりの商品や、地域で親しまれる「じもの」商品の拡充に努める。

約15席を設置したイートインコーナーを設置し、購入商品をその場で楽しめるほか、くつろぎの場としても利用できる。

■マックスバリュ西尾新在家店
所在地:愛知県西尾市新在家町蓮台25
TEL:0563ー65ー3700
営業時間:24時間営業
駐車台数:94台
駐輪台数:34台
直営売場面積:1453m2
従業員数:60人(パート・アルバイト8時間換算人員/うち正社員10人)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方