メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

光が丘IMA/103店舗リニューアル、エリア初の「フードホール」新設

2020年12月04日店舗

新都市ライフホールディングスは12月8日、東京都練馬区の複合型ショッピングセンター「光が丘IMA」をリニューアルオープンする。

<「光が丘IMA」リニューアル>
「光が丘IMA」リニューアル

1987年4月のオープンから33年が経過し、多様化するニーズに応えるため、中央館専門店街(地下1階~4階)を「イマミセ」として刷新。103店舗のパートナーショップとともに、暮らしの新たなコミュニティの場を目指す。

リニューアル103店舗のうち、エリア初出店を含む新しい顔ぶれは53店舗、12月8日にオープンを迎えるのは91店舗を予定している。

ベーカリー「デリフランス」、グロサリー「Daily Table KINOKUNIYA」、「スターバックスコーヒー」、「アインズ&トルペ」、「OPAQUE.CLIP」などが新たにそろう。

<IMAストリート>
IMAストリート

「IMAストリート」を食物販、カフェなどの新しい日常を提案するストリートにリニューアル。エリア初の「フードホール」(4階)は、本格的な料理も堪能できるほか、パーティ-ルームやキッズプレイエリアを備えた。

<フードホールは約450席の規模>
フードホールは約450席の規模

「フードホール」はらーめん・つけ麺「井の庄」、「丸亀製麺」、ステーキ・ハンバーグ「COOK BARN」など8店舗、約450席の規模となる。

また、「光の広場」を大空間イベントスペースとしてリニューアル。人々が集まり、憩い、賑わうテラスへ一新する。

■光が丘IMA全館施設概要
所在地:東京都練馬区光が丘5-1-1他
開業:中央館1987年4月/東館・南館1992年4月
建物規模:中央館地下1階~7階、東館1階~2階、南館1階~3階
延床面積:14万6000m2
賃貸面積:7万2900m2
店舗数:全館146店舗うち中央館111店舗
中央館は、リヴィン、イオンのキーテナントと「イマミセ」で構成、4階に500席のIMAホール
駐車場:約1200台
駐輪場:約2000台

■イマミセ(旧中央館専門店街をリニューアル)
建物規模:中央館地下1階~4階
対象面積:約2万m2
賃貸面積:約1万1500m
店舗数:イマミセ103店舗(フードホール8店舗、物販・サービス・飲食64店舗、イマチカ(食品フロア)31店舗)
営業時間:10時~21時(フードホールは22時まで営業)

■光が丘IMAホームページ
http://www.ima-hikarigaoka.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方