メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン琉球/「御用聞き買い物代行」第1号店稼働開始

2021年02月15日店舗

関連キーワード:

イオン琉球は2月8日、那覇市の「マックスバリュ牧志店」で、さまざまな理由で日常の買い物に不便を感じているお客を対象に「ちょっとした困りごと」に応える便利な「御用聞きお買い物代行サービス」を開始した。

<サービスの告知>
20210215daikou 728x332 - イオン琉球/「御用聞き買い物代行」第1号店稼働開始

サービスは、月~金の9時から18時に電話やFAXで受付する。「御用聞き」という名の通り、専任従業員がお客に代わって注文の品をピッキングし、代金引き換えで商品を自宅まで届けるもの。その際にお客から買い物の困りごとを聞くなどコミュニケーションを取ることで、生活の中での不便の解消や、一人暮らしの高齢者の見守りとなれるような機能を果たす。

対象商品は、生鮮食品、お弁当、米、飲料、パン、加工食品、冷凍食品の食料品や洗剤、トイレットペーパー、ティッシュ、ごみ袋、マスクなどの日用雑貨商品で、2カ月に一度 専用カタログを発行し、常時約400アイテムを販売する。

配送料金は、1回の利用で税込330円、手数料は1回の買い物代行手数料として110円とした。支払方法は、現金、イオン商品券、お米券に対応する。前日の18時までの注文は、翌11時~12時30分の午前便、当日11時までの注文は12時~16時の午後便、当日14時までの注文は16時~19時の夕便で届ける。

第1号店は、マックスバリュ牧志店を拠点に1キロ圏内の近隣のお客が対象となり、4月以降に、イオンドラッグ牧志店で扱う医薬品などの配送や各テナントの商品との連携もする予定だ。

ネットが使えない、移動手段がない、なかなか外出する機会がないなどさまざまな理由で日々の買い物に困っているいわゆる「買い物弱者」となっている人々のニーズに対応し、「御用聞き」として、お客に代わって買い物を請け負う新たな買い物代行サービスを提供する。

近年、ネット環境の普及によりスマホからでも簡単に注文できることで利用者が増える一方で、ネット操作の不慣れによる注文操作のミスや過剰購入などネット通販トラブルも増加している。こうした買い物の負を解消し、高齢化社会におけるさまざまなニーズに対応するという。

会員登録は無料で、初回配送時に会員書を発行する。配送エリアは、牧志店舗周辺約1km圏内となっている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方