メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

西友/品川区「大森店」にレタス植物工場を開設

2021年02月26日店舗

関連キーワード:

西友とLEAFRUは3月5日、東京都品川区の「西友大森店」に西友では都内初となる「店内植物工場」を開設し、水耕栽培レタスの販売を開始する。

<植物工場内のイメージ>
20210226seiyu - 西友/品川区「大森店」にレタス植物工場を開設

西友では、植物工場の運営・野菜の卸売り販売を手掛けるLEAFRUと共同で、西友店内に店内植物工場の導入を進めている。安心・安全、産地からの距離が近く鮮度が高い野菜へのお客のニーズは高く、このようなニーズに対応するために、昨年2月に、1号店として埼玉県ふじみ野市の「西友上福岡店」にレタスを栽培する店内植物工場を導入した。

お客からは「鮮度が良い」「価格が安定している」など好評で、コロナ禍において、「安心・安全な衛生管理と無農薬栽培」という特長により、一層の人気となっているという。

このような背景のもと、「上福岡店」での運用ノウハウを踏まえて、今回、2店舗目となる店内植物工場を「西友大森店」に開設する。

「大森店」では、5階の専門店のフロアに、水耕栽培装置を設置し、専任のスタッフが「種まき」「育苗」「収穫」までの作業を担う。毎日収穫、個包装されたレタスは、衛生状態が保たれた状態で地下1階の野菜売場に並ぶ。栽培するのはレタスを定番とし、他品種の葉物野菜も試験的に栽培する計画だ。

また、大森店で収穫されたレタスは、近隣の西友店舗26店舗でも販売され、同店は、都内地産地消を実現する出荷拠点としての役割も担う。

西友では、店内植物工場は鮮度や安心安全の提供だけでなく、店舗売場スペースの新たな有効活用策の担い手と考えており、上福岡店、大森店に続き、さらなる店内植物工場の拡大を今後、進める予定だ。

関連記事

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方