メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

味の民芸/板橋区に「らーめん専門店ぶぶか」 西台店出店

2021年07月30日店舗

サガミホールディングスのグループ企業である味の民芸フードサービスは8月2日、東京都板橋区に「らーめん専門店ぶぶか」 西台店をオープンする。

<らーめん専門店ぶぶか>
20210730bubuka1 - 味の民芸/板橋区に「らーめん専門店ぶぶか」 西台店出店

らーめん専門店ぶぶかは、1995年吉祥寺に、小さなカウンターにわずか10席のらーめん店としてオープンした。当初のメニューはらーめんのみ。その後初代店主・国定裕儀氏が研究を重ね、ぶぶかの「油そば」が完成した。時代とともにファンを増やし、今では多くのお客が油そばを目当てに来店している。

店名の由来は、かつての棒高跳び世界記録保持者セルゲイ・ブブカ。少しずつでも記録をのばしていくブブカ選手のように成長したいとの願いを込めて「ぶぶか」と命名したという。

<黒丸味玉油そば>
20210730bubuka2 - 味の民芸/板橋区に「らーめん専門店ぶぶか」 西台店出店

油そばのベースは2種類あり、創業当初からつぎ足しの味、こってり「黒丸」と、新しい味わいのあっさり「白丸」を用意した。「黒丸味玉油そば」税込870円、「白丸油そば」770円で提供する。麺の量は並盛り、大盛り、W盛りから選べる。

<白丸油そば>
20210730bubuka3 - 味の民芸/板橋区に「らーめん専門店ぶぶか」 西台店出店

本店の吉祥寺店では約7割のお客様が黒丸を選んでいる。味玉やチャーシューなどトッピングの種類も豊富に展開する。こってりした濃い味と油の重さから、初めて食べる人へのメッセージとして「もはや普通のラーメンでは満足できないあなた捧げるこの逸品」「体調の悪い方はご遠慮ください」「油そばは3日食えば慣れる」などのブラックジョークを店内に掲げているという。 

■らーめん専門店 ぶぶか西台店
所在地:東京都板橋区高島平1-56-12
キャニオンマンション1階
交通:都営三田線西台駅から徒歩2分
営業時間:11時~15時、17時~22時(緊急事態宣言中は20時まで)
電話番号:03-6906-7280

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方