メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

リコパ鶴見/9月23日オープン、ヨーカドー・無印良品など33店舗

2021年08月19日店舗

ヒューリックは9月23日、横浜市鶴見区に保有するGMS(総合型スーパー)「イトーヨーカドー鶴見店」を、イトーヨーカ堂、セブン&アイ・クリエイトリンクと協業・連携により地域密着型商業施設「LICOPA鶴見」(リコパツルミ)としてオープンする。

<LICOPA鶴見>
20210819li0 - リコパ鶴見/9月23日オープン、ヨーカドー・無印良品など33店舗

同社の不動産価値の最大化を行う大型バリューアッド事業の一環。旧「イトーヨーカドー鶴見店」を地域密着型ショッピングセンター「リコパ鶴見」に刷新したもの。

地域生活の新しい拠点、日常生活の交流HUB「Life Community PARK」のコンセプトのもと、人と人との交流や出会いを生み出す「まちの公園」のような、コミュニティーの中心地となる場所を目指す。

施設名称は、「Life Community PARK」のコンセプトを集約した造語となっている。

日常生活をより豊かに彩る、計33店舗が出店。1階には、イトーヨーカドー、無印良品、ココカラファイン、日本調剤、バーガーキング、サーティワンアイスクリーム、おかしのまちおかなどがそろう。

2階は、ダイソー、デコホーム、ABC-MART、くら寿司がオープン。また、消化器内科、整形外科、小児科、歯科のクリニックモールも登場する。

<2階にクリニックモール>
20210819li3 - リコパ鶴見/9月23日オープン、ヨーカドー・無印良品など33店舗

5階屋上は、レンタルコート・スクール運営の銀座deフットサル、手ぶら de BBQが出店する。

<開放感あふれる芝生広場「PARK」>
20210819li1 - リコパ鶴見/9月23日オープン、ヨーカドー・無印良品など33店舗

さらに、1階の中央吹き抜け部分に、全天候型、安心・安全な「まちの公園」として、開放感あふれる芝生広場「PARK」を設置した。

大きな壁面に描かれた「鶴見の木」をイメージした「河野ルル」氏の施設オリジナルアートも楽しめる。

<飲食スペースとイベントスペースが一体となったGARDEN>
20210819li2 - リコパ鶴見/9月23日オープン、ヨーカドー・無印良品など33店舗

「PARK」のエスカレーターを挟んだ位置に構える「GARDEN」は、飲食スペースとイベントスペースが一体となった広場となっている。

アウトドアな雰囲気の中で食事が楽しめる、公園でピクニックをしているような開放感のあるエリアに仕上げた。

ヒューリックは、既に保有するイトーヨーカドー福島店、川崎店に加え、四街道店を8月に取得した。これら施設も、活性化策などの検討を進めていく。

■リコパ鶴見
所在地:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-15-30(住居表示)
敷地面積:1万4113.41m2
延床面積:3万1935.91m2
構造・規模:鉄骨鉄筋コンクリート造、陸屋根地下1階付5階建
用途:物販・飲食・サービス店舗
完工:1996年9月(築25年)
開業日:2021年9月23日
ティザーサイト:https://licopa.jp/pre-tsurumi/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方