メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ららぽーと福岡/実物大「ガンダム」登場、ガンダムのエンタメ施設も

2021年09月16日店舗

三井不動産は9月15日、九州電力、西日本鉄道とともに事業を推進する「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」(福岡市博多区)に、「実物大ν(ニュー)ガンダム」を設置すると発表した。

<実物大ν(ニュー)ガンダム>
20210916gandam 728x458 - ららぽーと福岡/実物大「ガンダム」登場、ガンダムのエンタメ施設も

「νガンダム」は、1988年に公開された映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場して以来、30年以上たった今でも多くのファンに愛され、さまざまな人気ランキングで上位に選出されるモビルスーツだという。

今回建設される実物大νガンダム立像は、映画に登場する「RX-93 νガンダム」 をベースとして富野由悠季監督が監修した新機体「RX-93ff νガンダム」を導入予定だ。

三井不動産が展開する商業施設における実物大ガンダム立像は、バンダイナムコグループと連携して建設されている。「三井ショッピングパーク ダイバーシティ東京 プラザ」では2012年春から「実物大ガンダム」(現在は「実物大ユニコーンガンダム」)、「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋(中国)」では今年春から「実物大フリーダムガンダム」が公開中。2022年春に立つ「実物大νガンダム」は九州初の実物大ガンダム立像となる。

ららぽーと福岡の建物内では、ガンダムの世界を体感できるエンターテインメント施設「ガンダムパーク福岡」なども計画中で、具体的なコンテンツについては今後公表する。

ららぽーと福岡の完工・開業は、2022年春を予定している。

<施設配置図>
20210916gandam2 728x528 - ららぽーと福岡/実物大「ガンダム」登場、ガンダムのエンタメ施設も

■ららぽーと福岡概要
事業者:博多那珂6開発特定目的会社
所在地:福岡市博多区那珂6-351(福岡市青果市場跡地)
敷地面積:約8万6600m2
構造規模:店舗棟 鉄骨造地上5階、地下1階建
立体駐車場棟:鉄骨造地上7階建 2棟ほか
延床面積:約20万6400m2※立体駐車場棟含む
駐車台数:約3050台
交通:JR鹿児島本線「竹下」駅徒歩9分
スケジュール:建築着工2020年11月、完工・開業2022年春(予定)
設計会社:竹中工務店
施工会社:店舗棟/竹中・南海辰村・西鉄建設・小林・坂下 建設共同企業体、立体駐車場棟/大和リース
デザイン:外装/ノンスケール、ランドスケープ/スタジオゲンクマガイ、内装環境/丹青社
運営管理:三井不動産商業マネジメント

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方