メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヨークベニマル/福島県郡山市に「ヨークベニマル安積町店」12月衣料館も

2021年10月29日店舗

関連キーワード:

ヨークベニマルは11月1日、福島県郡山市に「ヨークベニマル安積町店」をオープンする。

<ヨークベニマル安積町店>
20211029yoke 728x407 - ヨークベニマル/福島県郡山市に「ヨークベニマル安積町店」12月衣料館も

旧ヨークベニマル安積町店は、店舗の老朽化により休業し、同じ敷地内に仮設店舗として営業していた。新店舗は、旧安積町店と同じ場所で「ヨークベニマル安積町店」として刷新する。県道17号(旧称国道4号)に面し、東北本線の安積永盛駅も近く、交通アクセスに便利な立地だという。

店内は、生鮮・デリカにこだわり、「鮮度・味・品質」の良い商品をそろえた。鮮魚売場では、要望に応じて、調理や量目を変更し、食べ方・メニュー提案、「切りたて・作りたて」の刺身などを提供する。初年度の年商は21億円を見込む(衣料館含む)。

精肉売場は、精肉売場では、鮮度・品質にこだわり 和牛赤身ステーキやリーズナブル価格のカナダポーク、簡便商品、すぐに食べられる調理済み商品、ヘルシーで健康を意識した商品が、デリカ売場では出来立ての惣菜、弁当がそろう。

青果売場は、青果売場では、地元農産物の 商品提供 に力を入れ 、県外産商品とともに、品ぞろえの幅を広げ、旬の商品を積極的に提案し、簡便商品であるカットフルーツも旬の素材を販売する。

そのほか、地元の伝統を受け継いでいる生鮮商品、慣れ親しんだ懐かしい味、今、支持されている新しい味の加工商品まで幅広くなじみの商品を取り扱う。

また、買物かごの自動除菌機を店内に設け、従業員が定期的にかごの消毒を行い、感染症の拡大防止に努める。買物かごの洗浄には、グレープフルーツ種子から抽出した天然素材100%の除菌液を使用している。

車椅子でも利用できる駐車場をはじめ、多目的トイレや点字ブロック、客用出入口へのスロープの設置など、人に優しい店づくりに取り組んでおり、「バリアフリー新法」の認定を受けている。同社128番目の認定店舗。

店内設備のオール電化により、省エネや環境対策に配慮した店づくりに取り組んでいる。旧店舗の屋上駐車場をとりやめ、買い回りしやすい よう平面駐車場にした。

さらに、発泡スチロールトレーや牛乳パックの分別回収に積極的に取り組み、「私のお買物かご」「マイバッグ」利用の推進活動を実施し、ゴミの削減に努める。

11月15日からは 「ペットボトル自動回収機」「古紙回収機」を併設した「リサイクルステーション」を導入し、積極的な循環型リサイクル活動に取り組む。

これまでの仮設店舗は、ヨークベニマル衣料館として、12月中旬のオープンを予定している。新店舗の開店により、店舗数は、福島県79店舗、宮城県60店舗、山形県22店舗、栃木県32店舗、茨城県43店舗の合計236店舗(実質稼動は234店舗)となり、郡山市内には18店舗目の出店となる。通常は9時30分開店だが、11月1日は9時に開店する。

■ヨークベニマル安積町店
TEL:024-937-1749
FAX:024-937-1750
売場面積:3409m2
構造:鉄骨造・平屋建て
駐車台数:154台
営業時間:9時30分~22時
定休日:年中無休
年商見込み:21億円(初年度、衣料館含む)
取扱品目:食料品、酒、住居関連品、衣料品(別棟12月中旬開店予定)
テナント:惣菜、寿司、ベーカリー、クリーニング
ATM:1台 セブン銀行(東邦銀行共同利用)
従業員数:141人(正社員21人、地元採用者120人)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方