流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





いなげや/東京都青梅市で移動スーパーとくし丸12号車を開始

2021年11月10日 14:10 / 店舗

いなげやは11月10日、移動スーパーとくし丸いなげや12号車を東京都青梅市でスタートする。

<移動スーパーのイメージ>
移動スーパーのイメージ

現在、移動スーパー事業を展開するとくし丸とフランチャイズ契約を締結し、2017年10月に東京都小平市内店舗を拠点に直営で1号車を開業した。小平市・東大和市で実績を重ねノウハウを蓄積しながら、新たな拠点の模索や販売を委託する販売パートナー(個人事業主)の選考を進め、今回、東京都青梅市を拠点に12号車をスタートする。

移動スーパーとくし丸は、買物弱者対策として、店舗へ出向くことが困難な方のライフライン・インフラ機能を果たしている。また、安心安全な食や食の楽しさを提供する。そのほか、定期的な巡回による地域の防災防犯機能もあり見守り支援にもつながっているという。

移動スーパーでは、販売委託契約を結んだ個人事業主が、小型の特装車両(冷蔵設備あり)で、いなげや店舗の商品を300品目1000点程積み込み、地域の顧客を巡回し直接その場で商品を販売する。

12号車の主な営業エリアは、Aコース(月・木)沢井・二俣尾コース、Bコース(火・金)日向和田・和田町コース、Cコース(水)御岳・柚木町・梅郷コースとなっている。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧