メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ラフォーレ原宿/自主編集売場「愛と狂気のマーケット」一般出品者も募集

2022年01月31日店舗

関連キーワード:

ラフォーレ原宿は4月28日、地下0.5階をリニューアルし、新区画として、自主編集売場「愛と狂気のマーケット~“おもしろい”才能の出会い系~」をオープンする。

<愛と狂気のマーケット>
愛と狂気のマーケット

愛と狂気のマーケットは、ディレクターに軍地彩弓氏を迎え、最大80のクリエイターやブランドが毎月出品し、あらゆる才能との出会いを楽しむ場所。売場は独創性にあふれた最先端のアーティストが参画し、空間を演出する。お客に、いつ来ても、ここにしかない、新しい才能との出会いやリアルならではのショッピング体験を提案するほか、さまざまな才能をもった人がクリエイション、個性を発揮することを応援する。

また、オープンに際し、出品者の一般募集を開始する。ノージャンル、ノーボーダー、ジェンダーフリーとし年齢性別国籍問わず、1カ月約2万円からスマホで簡単に出品応募ができる。アパレル・アクセサリーに限らず、アート・雑貨・書籍・コスメあらゆるジャンル・カテゴリーで、販売のほか、展示のみの出品も可能だ。

コロナ禍で人と人とのリアルな出会いが減少する中、クリエイターに寄り添った展示・販売環境を創造すると共に、個性を持った人や才能にフォーカスされていた時代に原点回帰し、「P to P(※person to person)」、人と才能をつなぐ環境を目指す。person to personとは、売り手・買い手の境目なく、人と人、人と才能がつながるという意味の造語を意味する。

今後もラフォーレ原宿は原宿から世界への発信強化、インキュベーション推進を行う。

■愛と狂気のマーケット
場所:ラフォーレ原宿地下0.5階
店舗面積:222.83m2
出品:最大80社/者

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方