流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





東急/2023年4月開業「東急歌舞伎町タワー」主要大型テナント決定

2022年08月31日 12:00 / 店舗

東急と東急レクリエーションは8月31日、新宿歌舞伎町で2023年4月の開業に向け開発を進めている「東急歌舞伎町タワー」の主要大型テナントを発表した。施設は、ホテル・映画館・劇場・ライブホールなどのエンターテインメント施設などからなる、地上48階・地下5階・塔屋1階、約225mの超高層複合施設となる。今回、1~5階の店舗等のうち、2~5階に出店する主要大型テナントを決定した。

<2階エンターテインメントフードホール>
エンターテインメントフードホール

2階には、新しい横丁ブームの元祖「恵比寿横丁」「渋谷横丁」などを手掛けた浜倉的商店製作所が運営する歌舞伎町の次世代エンターテインメントフードホールが出店する。

「祭り」をテーマに食と音楽と映像が融合した全10店舗の食祭街として、日本全国の地域料理やB級グルメ、丼、麺、焼鳥、餃子、お酒など「ソウルフード」が集結する。フードホール内に設置されたステージやDJブース、ミラーボール、LED、カラオケで毎晩、さまざまなパフォーマンスやイベントを展開し、日本全国の文化発信の場、歌舞伎町の新たな交流拠点となることを目指す。

<3階アミューズメントコンプレックス>
アミューズメントコンプレックス

3階には、バンダイナムコアミューズメントが、世界的に有名な「エンターテイメントシティ歌舞伎町」に相応しいアミューズメント、フード、イベント等を組み合わせた新業態「アミューズメントコンプレックス」を展開する。POPなネオンに囲まれた空間でバンダイナムコグループが取り扱うIPコンテンツをさまざまな角度から体験することで、訪れた人が好きなコンテンツに出会い、楽しみ尽くすことができる場を提供する。

<4階次世代型アトラクション体験施設の予告>
次世代型アトラクション体験施設

4階には、ソニー・ミュージックエンタテインメントとソニー・ミュージックソリューションズが共同で、テクノロジーとエンターテインメントを掛け合わせた、これまでにない次世代型アトラクション体験施設を実現する。世界を代表する都市「新宿」から、リアル体験とオンライン参加が融合する全く新しいエンターテインメントを発信する。

<5階ウェルネスエンターテインメント施設>
ウェルネスエンターテインメント施設

5階には、新宿MILANO 05が新しい大人の嗜みを体感できる「美と健康」をテーマにしたラグジュアリーなウェルネスエンターテインメント施設をオープンする。トレーニングジムやプライベートサウナ、テラスプールなどが配置されるウェルネスゾーンと、オープンキッチンなどからライブ感が溢れ、上質な食やお酒を味わえるホスピタリティ高いレストランを併設する。施設会員を中心としたお客のライフスタイルに合わせたウェルビーイング体験を提供する。

■計画概要
施設名称:東急歌舞伎町タワー
事業主体:東急、東急レクリエーション
所在地:東京都新宿区歌舞伎町一丁目29番1、同番3(地名地番)
用途ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場など
敷地面積:4603.74m2
建築面積:約3600m2
延床面積:約8万7400m2
階数:地上48階、地下5階、塔屋1階
高さ:約225m
設計者:久米設計・東急設計コンサルタント設計共同企業体
外装デザイン:永山祐子建築設計
企画・プロデュース:POD
施工者:清水・東急建設共同企業体
竣工:2023年1月11日(予定)
開業:2023年4月(予定)

■東急の関連記事
東急/商業施設「トレインチ自由が丘」11月リニューアル
https://www.ryutsuu.biz/store/o081877.html

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧