流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





アークランズ/ヤマダHDとの共同開発SCに「スーパービバホーム八王子多摩美大前店」

2022年09月09日 14:30 / 店舗

アークランズは9月21日、東京都八王子市に開業するショッピングセンターに「スーパービバホーム八王子多摩美大前店」をオープンする。ショッピングセンターは、2021年9月21日に公表したアークランズとヤマダホールディングスの共同開発店舗の二号店となる。

お客の生活をワクワクさせる「総合生活提案型スクエア」をコンセプトに、広々としたスペースに、業種を超えた専門店が集まり、プロフェッショナルな従業員が丁寧に対応。日々の暮らしをより豊かに彩るためのすべてを揃えたショッピングスクエアを目指す。

<総合生活提案型スクエアの全景>
総合生活提案型スクエアの全景

スーパービバホーム八王子多摩美大前店は、ショッピングセンターの核店舗として、住まいと暮らしの専門店として、建築業界のプロフェッショナルから一般消費者まで、住まいのリフォームやより豊かなライフスタイルの実現を支援する。

取り扱う商品は「資材館」のリフォーム資材・農業資材から、「生活館」の日用品・家庭用品・ペット・ガーデン等まで多岐にわたるおよそ10万点の商品を品揃えする一方、商品の販売のみにとどまらず、100項目を超える便利なサービスの展開にも注力する。

また、自然災害が頻発する昨今の状況を鑑み、LCPを提案する防災用品コーナーを充実させながらも、商品の提案にとどまらず、地域の災害時拠点としての役割を担う設備を備えた。LCPとは、Life Continuity Planningの略で、生活継続計画、災害が起こっても普段通りの生活を維持できるように日頃から各家庭で備えておくことを意味する。

店舗には非常用自家発電機及び非常用給水設備を設けており、停電下には資材・生活物資を提供するとともにお客向けの充電サービスを行い、断水下においては飲料水の提供及びトイレの開放を行う。

建築資材である木材や鋼材・配管・塗料のほか、ドアやフローリングなどの内装建材、工具や農機具、トイレや洗面台などの住宅設備に至るまで、さまざまなジャンルのプロの仕事をサポートする商材を取り揃える。建築資材においては「今必要な量」を提供できるように十分な在庫量を持ちつつ、小さな部品・パーツは取り寄せも行い、多様なニーズに対応する。

また、早朝からの営業やクレーン、フォークリフトでの積み込み、刈り払い機の刃の交換や耕運機のメンテナンスなど、サービス面も充実させ、総合建材供給センターとしての役割を目指す。

取扱商品は、木材、鋼材、配管、内装建材、住宅設備機器、電設資材、塗料・接着剤、工具、金物、ワークウェアなど。クレーン積み込み、フォークリフト積み込み、壁紙の糊付け、作業着の名入れ、木材のカット加工、大型機械修理、早朝コーヒーサービスなどを提供する。

■ショッピングセンター概要
所在地:東京都八王子市鑓水2丁目108番1
入店店舗数:16店
総売場面積:約2万3800m2
駐⾞場台数:999台
駐輪場台数:約150台

■スーパービバホーム八王子多摩美大前店
電話番号:042-670-3634(ホームセンター代表)
売場面積:約1万2000m2
営業時間:9月21日〜10月4日全館9時~20時
10月5日以降 資材館6時30分~20時、生活館9時~20時

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧