流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオンモール倉敷/10月~12月に35店を一新するリニューアル実施

2022年09月22日 16:30 / 店舗

イオンモールは9月22日、岡山県倉敷市の「イオンモール倉敷」で、10月~12月に専門店35店舗を刷新するリニューアルを実施すると発表した。10月7日に第1弾としてリニューアルオープンする。

イオンモール倉敷は1999年9月にオープン、今年で23年目を迎える。この間、2011年に増床を伴うリニューアルを実施、倉敷市を始め、総社市や岡山市など広域から多くのお客が来店している。リニューアル第1弾では、施設のメインとなる子育て世代やシニア世代のニーズに合わせた専門店など10店舗を新規導入するとともに、既存店の移転・改装を含め、合計19店舗をリニューアルする。

さらに、施設面においても、外壁デザインの刷新や、フードコートや中庭、2階の「子どもの遊び場」が、子育て世代に嬉しいエリアに生まれ変わるほか、最新のデジタリゼーションを導入し、お客がストレスフリーで楽しめる快適なショッピング空間を提供する。

<中庭テラスのイメージ>
中庭テラスのイメージ

中庭テラスを「GREEN PARK」としてリニューアルし、新たに「幅広すべり台」などの子どもが遊べる遊具を設置。ゆっくりとくつろぎながら食事を楽しめる座席を200席を配置する。また、壁面に新設する350インチの大型ビジョンでは、家族で楽しめるゲームコンテンツを中心に、季節に応じた迫力ある映像を展開する。降水量が全国一少ない「晴れの国おかやま」の気候を活かして、屋外での賑わいの名所を目指す。

<フードコートのイメージ>
フードコートのイメージ

2階のフードコート「FOOD FOREST」では、昭和30年代のレトロな空間をコンセプトに小さな子ども連れの家族がくつろげる「森のスミカ」が誕生する。乳幼児が親子で対面して食事を楽しめるベビーカウンター席のほか、小上がりやテラス風席を設けるほか、調乳機を新たに設置する。また、エリア内を植栽で取り囲み、自然豊かな落ち着いた環境を提供する。

さらに、2階「キッズ遊び場」を全面リニューアルする。倉敷市の鳥として制定されている「カワセミ」の里をイメージした、山・岩場・水辺の各エリアには、小さな子どもが楽しめるやまやすべり台、クライミングなどの遊具を配置する。話題のインタラクティブ遊具も導入し、次世代型のデジタルな遊びを体験できる。

<外壁デザインを刷新>
外壁デザインを刷新

モールは、日本の伝統的で美しい町並みが続く地元の観光名所「倉敷美観地区」にほど近く立地することから、全館の外壁を白壁土蔵のなまこ壁をモチーフに、グレートホワイトを基調とした落ち着いたデザインに刷新する。また、県道60号から望む、モールのメインエントランスが位置する南面には、350インチの大型LEDビジョンを設置し、地域のシンボルとなるような外観へ進化する。さらに、LEDのライン照明と間接照明を採用し、夜間も美しくモール周辺を照らす。

既存デジタルサイネージ全て入れ替えを行い、新たに25カ所に設置する。館内イベント告知のみではなく、地域行政との連携強化をはかるため、倉敷市観光課との連携により「観光のまち倉敷」のPR動画を発信するほか、倉敷市との「防災活動に関する協定」に基づき、災害発生時には防災情報を発信する。

<ライフスタイルの専門店の一例>
ライフスタイルの専門店

専門店では、驚きとエンターテインメントにあふれるショッピング・エクスペアリエンスを提供する北欧デンマーク・コペンハーゲン発のファンライフスタイル雑貨ストア「フライングタイガーコペンハーゲン」が岡山県に再上陸する。また、「Simple&Naturalに暮らす。」をテーマにオリジナルデザインの生活雑貨を取り扱う「KEYUCA」や、快適すぎて動けなくなる魔法のソファ「Yogibo」の専門店「Yogibo Store」が新規出店し、3世代ファミリーに寄り添い、豊かで心地よい暮らしを提案する。

また、「キレイを自由に」をコンセプトに、アルビオンによるこだわりのアイテムを揃えたセレクトコスメショップ「アルビオンドレッサー」が岡山県で初出店。キレイをもっと楽しめる空間を提供する。そのほか、コスメやポップでカラフルな海外キャラクターグッズなどトキメキあふれる雑貨を取り扱う「PLAZA」、ベーシックな生活雑貨から、空間を彩るインテリア雑貨など幅広いラインナップし、つい手に取りたくなるデザイン性のある商品を幅広く取り扱う「スリーコインズプラス」の既存2店舗は移転拡大してリニューアルオープンする。

さらに、「ホビーゾーン」が新規出店し、人気のプラモデルや食玩・パズル・カードゲームなどを多数取り揃えるほか、ミニ四駆コースを店内に設置する。また、出店の要望が一番多かった「アニメイト」がオープンする。昨年2階にオープンした「ふるいち(古本市場)」と合わせ、子どもから大人まで楽しめるホビー専門店を更に拡充する。

<ファッション専門店の一例>
ファッション専門店

ファッションでは、豊富な品揃えの時計に加え、女性に彩りを添えるアクセサリーを取り扱う、新しいスタイルの時計ショップ「ちくたく堂」が全国初出店する。また、コロナ下で変化した価値観、家族や身近なコミュニティで過ごす時間を大切に「家」をコンセプトにデザインしたアパレルブランド「シセラ」や、anySiS、Feroux、UNFILOなどオンワードの人気ブランドとオンライン上の商品をブランドの垣根を超えて取り寄せ・試着・購入することができる「クリック&トライ」などの新サービスを展開する新業態の複合ブランドショップ「オンワードクローゼット」が新たにオープンする。さらに、幅広いサイズ展開でお手頃価格の「今欲しい」ランジェリーを取り揃える「エメフィール」が出店し、レディスアパレルがさらに充実する。

そのほか、「ABC-MART」が移転拡大リニューアルし、「SPORTS STYLE」を日常に取り入れ、より快適なライフスタイルを提案するコンセプトショップ「ABC-MART SPORTS」、トレンドアイテムが豊富なレディスシューズセレクトショップ「Charlotte」を併設し、幅広い年齢層のお客に愛され続ける専門店へ進化する。

■イオンモール倉敷
所在地:岡山県倉敷市水江1
電話:086ー430-5200(代表)
専門店数:約240店舗
核店舗:イオン倉敷店
敷地面積:約16万2000m2
延床面積:約17万m2
総賃貸面積:約8万3000m2
駐車台数:約4700台
営業時間:専門店10時~21時※一部異なる店舗がある
イオン倉敷店9時~23時※一部異なる店舗がある
食品売場のみ8時~23時
キッズリパブリック10時~22時
休業日:年中無休

■イオンモールの関連記事
イオンモール/「まちの発電所」開始、太陽光発電を活用
https://www.ryutsuu.biz/strategy/o092013.html

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧