流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





相鉄/横浜・ゆめが丘に140店舗がそろう大規模施設を開発

2022年11月24日 16:00 / 店舗

相鉄グループの相鉄アーバンクリエイツと相鉄ビルマネジメントは12月1日、相鉄いずみ野線 ゆめが丘駅前の「ゆめが丘大規模集客施設」(横浜市泉区)の本格的な建設工事を開始する。

<ゆめが丘に140店舗がそろう大規模施設を開発>
ゆめが丘に140店舗がそろう大規模施設を開発

約24ヘクタールに及ぶ「泉ゆめが丘地区土地区画整理事業」の一環として、約140店舗がそろう大規模施設を開発するもの。

開業は2024年夏を見込む。

<開業は2024年夏の予定>
開業は2024年夏の予定

同施設の名称や開業日、入居テナントなどの詳細情報は、随時発表する予定だ。

相鉄グループは、今後「泉ゆめが丘地区土地区画整理事業」のエリア内において、分譲・賃貸マンションの建設、ゆめが丘駅のリニューアル、駅周辺の高架下空間の開発などを実施する。

<開発予定地>
開発予定地

■「ゆめが丘大規模集客施設」概要
名称:未定
所在地:泉ゆめが丘地区土地区画整理事業施行地区センター地区内(横浜市泉区)
着工日:2022年12月1日
開業日:2024年夏(予定)
街区面積 約4万3000m2
延床面積:約9万6800m2
店舗面積:約4万2700m2(約140店舗を予定)
規模:大規模集客施設(地上3階建)、大規模集客施設(地上1階建+屋上駐車場)、立体駐車場棟
テナント:未定
事業主体:相鉄アーバンクリエイツ、相鉄ビルマネジメント
施工:福田組・第一建設工業特定建設工事共同企業体
コンストラクションマネジャー:日建設計コンストラクション・マネジメント
https://www.sotetsu-urban.jp/

■相鉄の関連記事
相鉄/横浜・星川駅高架下に無印良品500、そうてつローゼンなど出店

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧