メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

楽天/カンパニー体制への移行完了

2016年07月04日経営

楽天は7月1日、社内カンパニー制導入に伴う新体制への移行を完了した。

日々変化する事業環境のもと、ユーザーとパートナーのニーズに迅速に応え、さらなる品質の向上と顧客満足度の最大化を目指す施策。

カンパニー制において、業務執行を担う12カンパニーと、コーポレート機能を担うグループヘッドクオーターを置き、各カンパニーが業務執行における機動性を発揮するとともに、コーポレート・ガバナンスの観点からアカウンタビリティー(責務)と透明性を明確にする経営体制とした。

各カンパニーには、開発者・ウェブデザイナーを最適配置し、統括者のリーダーシップに基づき、成長に向けたスピーディーな事業運営が可能となる体制を目指す。

グループヘッドクオーターは、グループ全体戦略やガバナンスをはじめとするコーポレート機能の強化に責任を持ち、各カンパニーが柔軟に動けるよう必要な支援を行う組織体制とした。

グループ・ガバナンス強化の一環として、各カンパニーにもカンパニーCCO(チーフコンプライアンスオフィサー)を置き、グループCCOの指揮・監督のもと、カンパニーCCOが自カンパニーのコンプライアンス体制を監督・維持し、グループCCOに報告する体制を採用した。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方