小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

高島屋/日本橋店の外商顧客情報421人分が流出

高島屋は7月28日、高島屋日本橋店で、外商顧客情報の一部が流出していたことが、外部からの申し出により判明したと発表した。

日本橋店の外商部に所属していた元社員が、1999年から2004年の間の顧客情報を作業のために自宅に持ち帰り、個人所有のパソコン端末に保存していたが、パソコンをリサイクル店に売却した際のデータ消去が不十分であったことが原因によるもの。

流出時期は2005年頃で、流出情報は1999年~2004年当時の日本橋店外商部の一部の顧客情報421人分。記載内容は、名前、住所、電話番号、カード番号など。

経済産業省と警察署に報告をし、対象顧客には、個別に流出経緯の説明とお詫びをした。現時点で不正利用などによる被害の報告はないという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧