小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ワタミ/パート・アルバイトの賃金、平均1.31%引上げ

ワタミは10月1日に発行された最低賃金の変更を受けて、ワタミグループで働くパート・アルバイト従業員の時間給を引き上げると発表した。

国内のワタミグループの店舗、営業所、工場、本部で働くパート・アルバイト約1万人が対象で、時給で10円~25円(平均1.31%)引き上げる。

最低賃金変更において、事業所の基本時給の変更がある場合には、該当する事業所に所属するパート・アルバイトの時間給をスライド昇給する。

その他の事業所において、過去1年以内に時給改定が行われていない場合には、一律10円の時給を引き上げる。

賃金の引き上げは、UAゼンセンワタミメンバーズアライアンスとの団体交渉において合意した。

パート・アルバイト従業員の賃金を引き上げることにより、働きやすさの向上や採用の強化に努めるという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧