メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

神戸物産/大分の町おこし事業子会社を解散

2017年02月22日経営

神戸物産は2月22日、子会社の九重町おこしエネルギーを解散し精算すると発表した。

九重町おこしエネルギーは、地熱発電事業などを推進し、九重町の町おこし事業を行うことを目的に2013年に設立した。

今回、総合的な事業の採算性を勘案して、神戸物産の単独事業として取り組む方針となり、九重町おこしエネルギーを解散し精算するという。

2016年10月期の九重町おこしエネルギーの売上高は1700万円、営業損失500万円、経常損失400万円、当期損失400万円だった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方