流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





USMH/2019年度の売上高8000億円、営業利益200億円

2017年04月11日 14:50 / 経営

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは4月11日、2017年度を初年度とする中期経営計画を発表した。

<数値目標>

最終年度の2019年度の数値目標は、売上高7800~8000億円、営業利益200億円、営業利益率2.5%、ROE6%とした。

基本方針として、事業のインフラ共通化によるシナジーの最大化と消費者変化に対応した新しいSMモデル確立への挑戦を掲げた。

重点施策として、商品改革として、規模の優位性を最大限に生かしたシナジーの創出、守りと攻めのICT改革の推進、戦略的視点による聖域なきコスト構造改革の推進などを行う。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧