小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ラックランド/飲食・小売業界のアジア進出、行政手続きから店舗制作まで支援

ラックランドは、飲食・小売業界向けのアジア進出支援サービス「スグデル」を開始した。

「スグデル」は、アジア進出に必要な行政手続きから店舗の制作までワンストップで支援するサービス。

アジア進出の検討から現地ビジネス展開まで、ハードとソフト、について徹底的にサポートする。

このため、企業の情報開示を支援するプロネクサスと日系企業のアジア進出支援分野における業務提携契約を締結するとともに、台湾の新拠点としてラックランド台湾を8月下旬に設立する。

プロネクサスの子会社、プロネクサス台湾(台北市)が、企業のアジア進出検討から、進出手続きや体制整備、現地ビジネス展開に至るまで、実務サポーターとしてワンストップサービスを提供する。

密接な業務連携を行い、飲食・小売業界向けに現地調査や法人設立手続きから店舗企画・設計までをワンストップで支援できる体制を構築することで、日系企業のアジア進出支援サービスを本格的に開始する。

なお、テックランドは、創業以来、「食」を中心とする商空間の総合サービスを提供し、飲食業界や小売業界での多くの実績を積み重ねている。

現在では、食に関わる店舗以外にも、物販店、サービス店、アミューズメント施設、病院等のメディカル関係、リゾートホテル、更には店舗のみならず、商業ビル、物流センター、食品工場などの企画・デザイン・設計・施工・メンテナンスといった様々な商空間の総合サービスを提供している。

2013年からは日本国内だけでなく、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、カンボジアのASEAN6ヶ国で現地法人を設立し、事業展開を進めており、飲食店の設計・施工、大手ショッピングセンターの店舗メンテナンスなど日本からASEAN地域へ進出を目指すお客の支援を行っている。

■設立する現地法人の概要
商号:台灣樂地建築
所在地:中華民国(台湾)台北市信義區 11052 基隆路二段 51號14樓
代表者:董事長 望月 圭一郎(ラックランド代表取締役社長)
事業内容:店舗施設の企画制作事業、商業施設の企画制作事業、食品工場・物流倉庫の企画制作事業
店舗メンテナンス事業、省エネ・Co2 削減事業、建築事業/建築設備事業/冷凍冷蔵設備事業(エンジニアリング事業)
設立年月日:2017 年8月下旬(予定)
決算期:12 月
資本金:500万台湾ドル
出資比率:ラックランド100%

■ラックランド
http://www.luckland.co.jp/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧