メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ゲンキー/64億円を資金調達、設備投資・長期借入金返済に充当

2017年09月12日経営

ゲンキーは9月12日、新株発行と第三者割当増資により64億円を資金調達すると発表した。

調達資金の使途は、今期中(2018年6月期)に44億円を新規出店と既存店舗の改装のための設備投資資金の一部に充当し、残額を今期中に返済期限を迎える金融機関からの長期借入金の返済資金に充当する。

同社では、多店舗高速出店を見据えた店舗レイアウトや作業が標準化されたNew300坪タイプのディスカウントドラッグをレギュラー店と位置づけている。

New300坪タイプの店舗の出店を加速させ、より住宅地へ深く入り込み、New300坪タイプ店舗の新規出店資金と既存店舗の改装を行う。

設備計画の内容は、岐阜県10店舗、愛知県10店舗、福井県8店舗、石川県2店舗の新設店舗、岐阜県72店舗、愛知県8店舗、福井県44店舗、石川県15店舗の店舗改装。

<ゲンキーの店舗>

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方