流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオン/従業員向け健康ポータルサイト開設、改善にポイント付与

2017年12月12日 13:50 / 経営

イオングループ83社17万人が加入するイオン健康保険組合は2018年度より、健康ポータルサイトで従業員の健康情報を管理しアドバイスを行うサービスと、健康改善が認められた場合に健康ポイントが付与され、ワオンポイントに交換できる取り組みを開始する。

<健康ポイント付与のフロー>
健康ポイント付与のフロー

健康ポータルサイトは、PC・スマートフォン・タブレットのアプリによりいつでもどこでも利用できる健康情報サービス。

健康診断の奨励や結果、医療費の通知、ジェネリック医薬品使用時の金額比較情報、各自の健康アクションの記録(運動や減量など個人の記録)などを取りまとめている。

今回、従業員の健康への意識の向上と継続的に各自の健康をサポートし、その結果として企業の生産性の向上を図ることを目的に、この健康ポータルサイトの情報サービスを導入する。

同サイトには、従業員の健康診断結果や健康に関する自主的なアクションによる健康改善状況が記録される。

その情報分析により健康年齢を算出しアドバイスを伝えるとともに、健康改善度合により、それぞれ健康ポイントが付与されワオンポイントに交換できる仕組みとなっている。

体重の40日継続記録、ウォーキングラリーでそれぞれ350ポイント、健康年齢の1歳改善に1回100ポイントがそれぞれ付与される(40歳以上の従業員対象)などを想定している。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧