小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

トーホー/業務用調理機のエフ・エム・アイを子会社化

トーホーは12月18日、業務用の調理機器やコーヒーマシン、製菓機器などを輸入・製造・販売するエフ・エム・アイを子会社化すると発表した。

エフ・エム・アイは1971年7月に創業し、全国12営業・サービス拠点、2工場を運営している。

一方、トーホーグループは、外食産業向けに全国で業務用食品卸売・同現金卸売業を営んでおり、「外食ビジネスをトータルにサポートする」のコンセプトのもと、業務用食品の販売に加え、業務支援システム、品質・衛生管理、店舗内装デザイン設計・施工等のサポート機能も提供している。

エフ・エム・アイをグループ化することによって、「外食ビジネスをトータルにサポートする」機能の更なる充実につながることから、同社の株式取得に至った。

2017年6月期のエフ・エム・アイの売上高は63億5600万円、営業利益4億7800万円、経常利益6億7600万円、当期利益3億4300万円だった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧