メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本KFC/「和食・酒 えん」など運営するBYOと資本・業務提携

2018年02月23日経営

日本KFCホールディングスは2月23日、「和食・酒 えん」、「おぼん de ごはん」ブランドをはじめとした飲食店舗を展開しているビー・ワイ・オー(以下:BYO)と資本・業務提携する、と発表した。

BYOは「和の文化を伝承する食の創造企業」を経営理念に掲げ、1991年の創業以来「和食・酒 えん」、「おぼん de ごはん」などの飲食事業を展開している。

同社とBYOは、手作りや素材へのこだわり、豊かな食の提供という共通する経営理念を持つ両社による今回の取り組みが、新たな事業機会、シナジーを創出すると考えている。

同社は既存株主から一部の普通株式を取得し、あわせてBYOが第三者割当増資により、新規に発行する普通株式を引き受ける予定。保有する議決権割合は25%となる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方