小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/大阪・京都・兵庫の9モール、専門店で営業見合わせ

イオンモールは6月18日、大阪府北部で7時58分ごろに発生した震度6弱の地震を受け、大阪北部・京都・兵庫の合計9施設で、専門店街の営業を見合わせている。

専門店が休業しているのは、イオンモール京都桂川(京都市)、イオンモール四條畷(大阪府四條畷市)、イオンモール鶴見緑地(大阪市)、イオンSENRITO専門館(大阪府豊中市)、イオンモール大日(大阪府守口市)、イオンモール茨木(大阪府茨木市)、イオンモール大阪ドームシティ(大阪市)、イオンモール伊丹(兵庫県伊丹市)、イオンモール伊丹昆陽(兵庫県伊丹市)。

建物自体に大きな損傷はないものの、エレベーターの休止、商品やガラスの落下、水漏れ、スプリンクラーの作動、壁面のひび割れといった被害があった。

特に専門店では、従業員が公共交通機関のマヒなどにより、出勤できない状況もあったため休業を決定したという。

今後、お客の安全が確保できる状況を確認でき次第、営業を再開できるように調整しているという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧