メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ストライプインターナショナル/岡山県倉敷市に服1万点寄付

2018年07月10日経営

ストライプインターナショナルは7月10日、西日本豪雨への支援物資として、紳士服、婦人服、子供服など当社商品1万点を、岡山県倉敷市に寄付すると発表した。

また、同社の石川康晴社長が、個人で1億円を寄付することを決定した。この寄付金は協議の上、適切な自治体や団体へ寄付する。

加えて、支援物資が届かない地域があることを考慮し、岡山県・広島県の全店舗にて7月11日~31日まで復興支援セールを行う。

同社の全国約1000店舗にて、「西日本豪雨による被災地の復興支援」を呼びかける募金箱を設置。寄付先も協議の上、適切な自治体や団体に寄付する。

石川社長は、「ストライプインターナショナルは1994年に岡山の地で生まれ、岡山に育ててもらい、今に至っています。今回の岡山での災害に際し、最も急がれる支援活動や、支援を一番必要とされている方々に、微力ながらできるだけ直接支援が届くよう想いを込め、今回の寄付を決意いたしました」。

「この私たちの取り組みをきっかけに、被災したすべての地域において、企業や個人の支援活動が広がる事を切に願っております」とコメントしている。

<復興支援セール対象店>
復興支援セール対象店1
復興支援セール対象店2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方