メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

スターバックス/日本でプラスチック製ストロー2020年半ばまでに廃止

2018年11月08日経営

スターバックス コーヒー ジャパン11月8日、日本の店舗で使い捨てプラスチック製ストローを2020年半ばまでに撤廃すると発表した。

<プラスチック製ストローを2020年半ばで撤廃>
プラスチック製ストローを2020年半ばで撤廃

アイスコーヒー、アイスティーなどアイスのエスプレッソ系ビバレッジには、ストロー不要のリッドで提供する。

フラペチーノやストローを必要とする顧客へは、環境に優しい代替素材のストローで提供する。

これに先駆けて、2019年の春からスターバックス リザーブ バー全5店舗(2018年9月末時点)、スターバックス リザーブ ロースタリーにて、代替素材のストローのトライアル提供を始める。

スターバックス・コーポレーションは今年7月9日に、2020年末までに全世界のスターバックスにおいてプラスチック製のストローを全廃することを発表している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方