メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マツモトキヨシ/ココカラファインと提携協議継続、スギHDとの連携否定

2019年06月03日経営

マツモトキヨシホールディングスは6月3日、ココカラファインとの資本業務提携に関し協議を継続すると発表した。

<マツモトキヨシ店舗>
マツモトキヨシ店舗

6月1日付で、ココカラファインがスギホールディングスとの経営統合に関する検討及び協議開始を公表したことを受け、発表したもの。

マツモトキヨシHDは4月26日付で、ココカラファインとの資本業務提携に関する検討・協議を開始しており、同社としては「ココカラファインとの間で締結した覚書に基づく協議のスタンスは変わらず、引き続き、両社で具体的な協業内容についての検討及び協議を進める」としている。

マツモトキヨシHD広報部は、「当社が資本業務提携について協議しているのは、発表の通りココカラファインとなっている。ココカラファインとスギHDの発表を受けたため、当社として協議のスタンスを明確にするためにリリースを発表した。スギHDを含めた資本業務提携は検討していない」とコメントしている。

ココカラファインが6月1日に発表したリリースによると、4月26日にマツモトキヨシHDとの資本業務提携に関する検討と協議開始を発表した後、4月27日付のスギホールディングスから経営統合によって両社の企業価値を高める提案を4月30日に受領したという。

広報部は、「6月1日に担当部署が、ココカラファインから正式にスギHDから経営統合の申し出あったとの連絡を受けたと聞いている」と述べている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方