小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

無印良品/消費税増税後も価格据え置き「税込総額表示」継続

経営/2019年09月25日

良品計画はこのほど、10月1日の消費税増税後も消費税込みの総額表示を継続し、基本的に商品価格を維持すると発表した。

<消費税増税後の対応>

出典:無印良品ホームページ

無印良品の価格表記(店頭、ネットストアとも)は、10月1日以降も消費税込みの総額表示を継続する。お客にとってわかりやすい表示方法であるということから総額表示を選択したという。

商品価格では、「IDEE」の商品と限定店舗で販売している酒・食品の一部は10月1日以降、消費税込み価格を値上げする。

書籍などの「本体価格+税」という価格設定の商品は、10月1日以降、新しい税率が適用された消費税込み価格となる。

洋服のお直し代金、配送料、付帯作業料などの付帯サービス料金も、10月1日以降も同じ総額表示で価格を変えない。

飲食店事業の「Cafe&Meal MUJI」「MUJI Diner」でも、消費税込みの総額表示を継続し、すべての商品を表示価格のまま販売する。店内で飲食する場合も持ち帰る場合も価格は統一する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧