小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/不振店再生で「店舗再生本部」新設

ファミリーマートは1月10日、組織改編を発表した。3月1日付で実施するもので、今回、不振店の再生を担う2つの「店舗再生本部」(東日本・西日本)を新設し、管下に「運営部」と「店舗再生業務部」を設置する。

<店舗再生本部の管轄リージョン>
店舗再生本部の管轄リージョン

店舗再生本部は、不振店を再生する組織で、フランチャイズ加盟店を直営化して運営することも想定する。本部自ら抜本的な店舗再生を行い、複数店支援等新たな制度も活用し、再FC化も視野に入れている。

東日本、西日本に本部を設置、それぞれ3つの運営部を設け、全国6つの運営部に分けて、不振店の再生を目指す。

エリア本部では、「営業本部・開発本部」の一部機能をエリア移管、営業・開発一体ライン組織として、4つの「エリア本部」(北日本・東日本・中日本・西日本)を新設し、管下に「リージョン」と「店舗オペレーション企画部」を設置する。

北日本エリア本部は北海道・東北、磐越・北関東、埼玉・千葉を管轄、東日本エリア本部は東東京、西東京、神奈川を管轄、中日本エリア本部は東東海、西東海、中部・北陸を管轄、西日本エリア本部は関西、兵庫・中四国、九州を管轄する。

エリアサポート本部は、「営業本部・開発本部」の本社機能を集約した「エリアサポート本部」を新設し、管下に「店舗運営業務部」「店舗開発・審査部」「広域・大規模法人開発部」「施設・資産管理部」を設置する。

また、「商品・物流・品質管理本部」を、「商品・マーケティング本部」と「SCM・品質管理本部」に分割。「商品売場企画部」に「マーケティング部」を移管し、「販促・マーケティング部」に名称変更する。「SCM・品質管理本部」の「商品基盤整備部」を、「製造基盤整備部」に名称変更する。

新規事業開発本部では、「金融部」に「デジタル戦略部」を移管し、「金融・デジタル推進部」に名称変更する。「インキュベーション部」を「新規事業推進部」に名称変更する。

そのほか、「海外事業本部」を「AFC 事業本部」に名称変更。「海外事業部」に「国内AFC事業推進部」を移管し、「AFC事業部」に名称変更する。

経営企画本部では、「グループ事業推進部」を、「経営企画部」に統合。

管理本部では、「ダイバーシティ推進部」を、「人事部」に統合。「FC研修部」を移管する。

経理財務本部では、「財務部」と「経理部」を統合し、「経理財務部」に名称変更。「店舗会計部」と「審査部」を統合し、「店舗会計・審査部」に名称変更する。

本部管下に、4つの「エリア会計・管理部」(北日本・東日本・中日本・西日本)を新設する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧