小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アイン×メディパル/在庫管理・納品・検品を効率化、医薬品流通モデル実験

経営/2020年02月27日

メディパルホールディングスとアインホールディングスは2月27日、持続可能な社会を実現するための新たな医薬品流通モデルの構築に向けたトライアルを実施すると発表した。

二酸化炭素(CO2)の排出量削減、生産性向上、働き方改革に向けた取組みを3月中旬から、東京都・埼玉県内のアイン薬局7店舗で開始する。

保険薬局ごとに最適な医薬品の在庫量を分析・管理することで、両社間の受注・納品業務を減らし、車両燃料に起因するCO2排出量を大幅に削減する。

医薬品の納品・検品・棚詰めなどの作業を効率化し、物流に係る従業員の労働生産性を向上。薬剤師の本来業務への時間創出を図る。

納品・検品の回数を大幅に減らすことをはじめ、両社で効率的な物流を追求することにより、多様化する働き方のニーズに対応できる環境を作る。

メディパルとアインは、卸の物流機能と保険薬局の店舗サービスにおけるノウハウと強みを活かし、これまでの商習慣にとらわれない新たな医薬品流通モデルを、両社の力を合わせて構築していく。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧