メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アインHD/シダックスと業務提携、病院・企業内売店子会社を取得

2020年02月28日経営

アインホールディングスは2月27日、シダックスと業務提携を行うと発表した。

シダックスの病院向けアウトソース業務の受注とアインHDの薬局出店に向けた営業協力、その他両社の収益基盤強化に資する相互協力関係の構築を目指す。

また、アインHDは、シダックスの連結子会社で病院・企業内売店を運営するシダックスアイ(以下:SI)の全株式を取得する。SIの2019年3月期の売上高は132億6400万円、営業損失9200万円、経常損失1億円、純損失1億9900万円だった。

シダックスは、フードサービス事業、車両運行管理事業、社会サービス事業をグループの基幹事業として経営改革に取り組んでいる。

SIは、病院を中心として企業、官公庁、大学及びオフィスビルなどの閉鎖商圏における売店の受託運営を主業とし、全国で400超の店舗を運営。特に病院内売店事業、企業内売店事業等においては長年に亘る実績を有し、その最大手の一社に数えられる規模となっている。

一方で、他の大手物販事業者に比べると事業規模は必ずしも大きくないことから、調達・物流のスケールメリットは限定的だった。グループにおいて実質的に唯一の物販事業者であり、他事業との連携によるシナジー効果も限られる状況にあったため、アインHDとの協業により、同社基幹事業の重要顧客の一つである病院向け営業を強化。SIの持つポテンシャルを十分に発揮させるという。

アインHDも、SIを子会社化することにより、施設内アメニティの充実を中心とした医療機関との連携強化を図り、さらに調剤薬局を拡充していく。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方