小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マツモトキヨシ/4月4日・5日新宿、渋谷、上野など15店臨時休業

経営/2020年04月02日

マツモトキヨシホールディングスは4月2日、新型コロナウイルス感染症拡大防止への対策として、4月4日~4月5日新宿、渋谷などの15店舗を臨時休業すると発表した。 

臨時休業するのは新宿歌舞伎町店、新宿通り店、新宿靖国通り店、渋谷スペイン坂店、末広町店、アキバ電気街口店、上野アメ横Part3店、御徒町駅前店、有楽町イトシアプラザ店、銀座8丁目店、Beauty U 銀座中央通り店、道頓堀法善寺店、心斎橋中央店、黒門市場末広通り店、西心斎橋店。

この15店舗は、至近距離にてドミナント展開している店舗であり、上記以外の店舗の営業により顧客の不便を最小限に留めたかたちで対応するという。

一部店舗において、4月30日(木)までの間の営業時間を10時~20時としている。なお、地域事情によりこの時間に限らず柔軟に対処することも想定している。

■個別店舗の営業状況は、マツモトキヨシホ-ムページ内に順次更新。
https://www.matsukiyo.co.jp/map

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧