小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/感染防止策「コイントレー」使用、入口ドア開放

経営/2020年04月09日

ファミリーマートは4月8日、新型コロナウイルス感染防止に向けた取り組みについて発表した。

同日から店舗では、原則「入口ドアを開放」し、店内換気を実施(密閉空間の回避)する。

現金受け渡し時に、直接手渡しでなく「コイントレー」の使用を励行。多頻度で手が触れる場所を小まめに消毒する。

レジ接客時における、顧客の「立ち位置」変更の協力を要請し、売場側の床にビニールテープなどで、顧客の立ち位置を示し、密集・密接場面を作らない店内環境作りに取り組む。

また、店舗運営の継続が困難な事態が発生し、加盟店より一時的な休業や営業時間短縮の申し出があった場合は、本部と加盟店で対応を協議し、決定する。

さらに、本部では、商品の安定的な供給と利便性の確保を継続。政府や自治体からの外出自粛要請に則り、対象地区に勤務する社員は、原則在宅勤務(テレワーク)を実施している。

社員が出勤する場合においても、円滑な店舗オペレーションを維持するために必要な最小限の人数に制限しているという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧