メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ローソン/「新型コロナ」軽症者向け施設への食事販売窓口を設置

2020年04月13日経営

ローソンは4月13日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた医療を応援する施策の一つとして、全国で毎日、食事用商品を製造し配達しているシステムを活用し、新型コロナウイルス感染軽症者・無症状者を受け入れる宿泊施設(ホテルなど)での食事を提供する体制を整備したと発表した。

食事代、配達代など諸経費は有償となる。同日より、ローソン本部内に相談窓口を設置した。自治体、自治体指定施設窓口からの相談を受け付ける。

提供する商品は弁当を中心に、おにぎり、ベーカリー、飲み物などを準備。朝食、昼食、夕食の1日1~3回の選択が可能となっている。

配送センターからの直送、近くの店舗からの配達、店舗での受け取りなど相談に応じるという。

■ローソン医療応援相談窓口
0120-45-3963

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方