メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュ九州/混雑防止で一部店舗「チラシ自粛」時短営業

2020年04月14日経営

マックスバリュ九州は4月14日、新型コロナウィルス感染拡大防止に向けた取り組みを発表した。

店内の混雑緩和のため、一部地域の店舗のチラシの配布を中止。レッドキャベツ小倉駅店では、営業時間通常9時~22時を当面10時~21時に短縮する。

各店では、店舗入口に顧客の手指を消毒するための「アルコール」を設置。惣菜のバラ売り、試食販売を中止し、顧客が直接手を触れる箇所と買物カートのアルコールによる吹き上げ、店舗の出入口を開放するなど店内換気、感染拡大防止についての店内放送を実施している。

従業員は、体調チェックリストの活用による、日々の従業員の体調管理、手洗い、うがいの励行とアルコールによる消毒を徹底。生鮮食品と接客部門担当者のマスク着用を行っている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方