メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンスーパーセンター/感染防止策レジに「透明フィルム」設置

2020年04月14日経営

イオンスーパーセンターは4月14日、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を発表した。

店舗での感染拡大を防止するため、特に顧客と従業員の距離が近くなるレジにおいて、透明フィルムの設置を実施。顧客に買物前後の手洗い、手指の消毒、混雑状態回避の協力を呼びかけている。

<感染防止策レジに「透明フィルム」設置>
感染防止策レジに「透明フィルム」設置

レジ待ち時に間隔をあけることや、フードコートを減席し、密集状態をさけるよう努めている。

また、店頭出入口にアルコール噴霧器を設置。買物カートなど共用の備品、施設の定期的なアルコール消毒、手洗いのジェットタオル使用中止、従業員の健康管理徹底を実施している。

さらに、「食品や生活必需品は、マスクの一部、生産が逼迫している商品を除き、日々安定的に入荷しております。感染拡大を防止するため店舗でのお買物は、お昼や夕方のピークタイムを避けたご来店をお願いいたします」と協力を呼びかけている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方