流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





大丸/「札幌店」物流委託会社の従業員が新型ウイルス感染

2020年05月07日 10:00 / 経営

J.フロントリテイリングは5月3日、「大丸札幌店」に勤務する従業者(物流委託会社の従業員)1人が新型コロナウイルスに感染していたことが判明したと発表した。

同店は、4月19日から平日・祝日の食料品売場を除き臨時休業している。

同従業員は、4月28日に発熱があり、5月1日にPCR検査を受け、5月3日陽性と判明したもの。

同社は、行政・産業医と連携のもと、同店の全館休業日(5月2日)を利用して既に消毒・清掃を実施した。

同従業員は、物流業務に従事しており顧客との接点はない。また、4月23日以降は勤務をしておらず、それ以前の勤務中についてもマスクを着用し、アルコール消毒などの感染拡大防止策を施していたという。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧