メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

PPIH/リテールサポート子会社再編で吸収合併

2020年06月05日経営

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは7月1日、100%子会社のパン・パシフィックシェアードサービス(PPSS)とパン・パシフィックリテールサポート(PPRS)を吸収合併する。

2012年7月にグループ全体の総務・経理・法務などのバックオフィス業務を担うことを目的としたPPSSを設立し、また、2019年7月にグループ全体の営業サポート業務を担うことを目的としたPPRSを設立した。

しかし、経営効率をさらに高め、意思決定の一層のスピード化を図る観点から、PPSSとPPRSを吸収合併する。PPIHを存続会社とする吸収合併方式で、PPSSとPPRSは解散する。

PPSSの2019年6月期の売上高は24億4700万円、営業利益9500万円、経常利益9500万円、親会社株主に帰属する当期純利益6600万円だった。PPRSは、設立後、最初の決算期末が到来していないことから、決算を開示していない。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方