流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





マックスバリュ東海/本山店の従業員が新型コロナウイルス感染

2020年07月22日 10:20 / 経営

マックスバリュ東海は7月21日、名古屋市千種区のマックスバリュ本山店に勤務する従業員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

該当従業員の最終出勤日は7月17日だった。同日、店舗を休業し、清掃業者による店内消毒作業を実施した。お客と従業員の安全と安心が確保できると判断のもと、7月22日9時から通常営業を再開した。

新型コロナウイルスの感染が流行している中で、地域のお客とともに新型コロナウイルス感染拡大防止対策を一時的な取組みではなく継続的に実行する。

防疫が生活の一部となる社会を実現し、お客と従業員の健康と生活を守り、お客とともに地域社会の「安全・安心」な生活を守るという。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧