メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

上場外食企業/6月全店売上53社前年割れ、マック2.8%減、ワタミ65.7%減

2020年07月30日経営

帝国データバンクは7月30日、上場外食企業の月次売上高動向調査(2020年6月分)を発表した。

<6月全店売上53社が前年割れ>
6月全店売上53社が前年割れ
(C)TEIKOKU DATABANK, LTD.(以下同)

外食事業を展開している上場企業(または上場グループ中核企業)において、7月29日時点でホームページなどにて6月の月次データを開示している60社について、全店実績を集計し、分析した。

集計対象60社のうち、2020年6月の全店実績が前年同月を下回ったのは53社(構成比88.3%)、上回ったのは7社(同1.7%)だった。

全店実績が前年同月を上回った企業は、モスフードサービス(モスバーガー)4.7%増、アークランドサービスホールディングス(かつや)4.0%増、物語コーポレーション(焼肉きんぐ)2.3%増などとなっている。

チムニー(はなの舞)73.8%減、ワタミ65.7%減など居酒屋業態の苦戦が続いている。

コロナ禍においてもこれまで好調に推移していた日本マクドナルドホールディングスが2.8%減、日本KFCホールディングス2.0%減と前年同月に比べダウンした。

5月、6月ともに前年同月を下回った企業51社を比較すると、50社(構成比98.0%)で減少幅が縮小し、1社(同2.0%)で拡大となった。1カ月間通して営業できたこともあり、回復の傾向での推移となっている。

<上場外食企業60社の6月動向>
上場外食企業

■問い合わせ先
帝国データバンク 
東京支社 情報部
TEL:03-5919-9341 
FAX:03-5919-9348

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方